ダイヤモンドスマイルは魔法

 

 

こんにちは!ご無沙汰しまくっております。

毎日病んでます!う〜〜〜ん楽しいっ!

 

 

 

進路知らねえ!大人になんかなってたまるか!そんな感じですね。困る。ガチ。

 

 

 

 

最近は、Jr.の22歳の年齢制限やジャニーズJr.チャンネルのサブチャンネル開設に伴うIMPACTorsのMV公開など、胸騒ぎしまくりです😭

 

 

なにはともあれ、楽しんで見ていけたらいいなあ、とは思っております。

 

 

 

そんな感じでいろいろあるのですが、、。、

 

 

 

今回取り上げたいのは、、、

 

 

 

ZUBARI!

 

 

NANTO!!!!

 

私が散々興味ねえ、と言い放つ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        なにわ男子

 

 

 

 

 

 

だ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   『ダイヤモンドスマイル』

 

 

 

です!!!

 

 

 

 

ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

ヒュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

きょえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

私、この曲大好きなんです。好きというよりも。ずっと聴いちゃう。何回でも見れる。

キラキラ系のグループはなんとなく肌に合い切らず?あんまり見ていないけど、この曲はすげえ!

 

7人のキラキラ具合も素晴らしい。本当に王子様みたい。

 

そもそも、関西ジャニーズJr.3グループがYouTube進出するにあたり投稿されたこの『ダイスマ』ですが、、、、聴いたら誰でもわかる『THE 王道キラッキラ、アイドルソング』です!

もちろん、だからこそ万人受けするし、私が好きになるのはわかるんです、、、、!

 

 

 

 

でもね、、

 

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

 

でも、なんか違うんだよな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけじゃないんだよなあ、、、

 

 

 

 

 

オタク歴の浅くて、基本にわかの私が思いつくキラキラといえば、

 

 

 

『One Love / 嵐』

 

 

『シンデレラガール / King & Prince』

 

 

White Love / Hey!Say!JUMP』

 

 

『Lil miracle / Lil かんさい』

 

 

 

(Aぇドリアイですげえと思った2曲どうしても入れちゃう笑)

 

あと、PrinceのPrince Princessとか、Kinki Kidsのシンデレラクリスマスとか、、いろいろあるはずです、、、、

 

 

 

 

 

 

だから!そんな素晴らしい名曲たちとの違いはなんだ!という話ですよね!!

 

 

 

 

私は、思いました!考えました!

 

 

ダイヤモンドスマイルって、幸福感すごいよな、、。

 

 

いや、他の曲もすごいんだけど、、、、なんでだ、、、、、

 

 

 

そして歌詞を眺めました。

 

 

歌詞

 

 

Your sparkling smile is so sweet stone,

Bright illusion

 

Oh ダイヤモンドSmile (Shine)

Your ダイヤモンドSmile (Dream)

1秒先はもっともっともっと輝く

愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって

いいじゃないか More

永遠に煌めけ

 

Your sparkling smile is so sweet stone,

Bright illusion

Wow 世界にひとつさ 特別なそのSmile

 

今日のため息 振り向いた明日の君

また「私なんて」ってセリフ

君には似合わないよ

ほら ワンカラットの瞳 Eyes 覗き込めば

吸い込まれそうさ ぎゅっと

繋いだ手を また握りしめた

プラチナのジェットにのって

気まぐれな奇跡に酔って

瞬きが終わる頃 僕だけの君でいてね

 

 

Oh ダイヤモンドSmile (Shine)

Your ダイヤモンドSmile (Dream)

1秒先はもっともっともっと輝く

キラいな自分 好きな自分 

素直に言えたらイイね

そう星屑も (Shine) とろけるほど (Dream)

甘い運命感じて

愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって

いいじゃないか More

永遠に煌めけ

 

Your sparkling smile is so sweet stone,

Bright illusion

Wow 今以上の君が 確かに見えるよ

 

 

プラチナのジェットにのって

気まぐれな奇跡に酔って

瞬きが終わる頃 僕だけの君でいてね

 

Oh ダイヤモンドSmile (Shine)

Your ダイヤモンドSmile (Dream)

1秒先はもっともっともっと輝く

キラいな自分 好きな自分 

素直に言えたらイイね

そう星屑も (Shine) とろけるほど (Dream)

甘い運命感じて

愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって

いいじゃないか More

永遠に煌めけ

 

Your sparkling smile is so sweet stone,

Bright illusion

Wow 今以上の君が 確かに見えるよ

 

 

 

 

 

そして気づいた。

 

これ、

非現実的でおとぎ話みたいな感じするけど、

 

 

 

 

 

実は、とても人間的。

 

 

冒頭から

 

 

Your sparkling smile?

 

 

 

 

ダイヤモンド?

 

 

 

 

挙句の果てには、ぷ、ぷ、ぷ、

 

 

 

 

 

プラチナのジェットオオオオオオ!!!!!!!!

 

 

 

ってなりませんか?

 

はい。

プラチナのジェットのどこが人間味溢れてんだと。

 

 

そこのキミ、騙されてるうううううううううううウウウウウ!

 

 

 

 

 

 

確かに、とんでもないキラキラな単語だらけですよね、

 

 

でも、ポイントなのは、キラキラな言葉ばかりではないということ。

 

 

 

それが、

 

 

 

『   また「私なんて」ってセリフ

            君には似合わないよ  』

 

 

 

『  キラいな自分 好きな自分 

            素直に言えたらイイね   

 

 

 

です。

 

 

少し後ろ向きな言葉ですよね。

 

というよりも、この曲は

 

ある男の子(?)が、思いを寄せているであろう女の子が、本当に素敵でキラキラしているんだよ。

 

という曲です。

 

その反面、女の子は自分に自信がないんです。少なくとも、その男の子には自信がない女の子として映っています。

 

 

でもここが共感ポイント!

 

 

 

今までの、キラキラソングの中には、

 

『僕が守るよ』とか、『君は僕にとってナンバーワンだよ』

 

 

あくまでも『僕』という男の子が主体、

僕が何かする、僕が君のために何かしてあげる

君以外いらない、君を奪いたい、というような、

そんなセリフが多かったように思います。

 

 

例)

・キミは シンデレラガール
 My precious one
 You're the only flowering heroine

いつになっても 幾つになっても
   ボクはキミを守り続ける

 

・たったひとつだけ 願いが叶うのならば 君が欲しいよ

 

 

 

 

 

 

一方、ダイスマは、

 

 

 

男の子が女の子の心情を語る

 

 

『 今日のため息 振り向いた明日の君

  また「私なんて」ってセリフ

  君には似合わないよ 

  ほら ワンカラットの瞳 Eyes 覗き込めば  

  吸い込まれそうさ ぎゅっと

  繋いだ手を また握りしめた      』

 

これです。

 

 

現実にはいないだろう、女心のことを完全に理解しているスーパー超人王子。というよりも、神。

 

 

 

『私なんて』『好きな自分 キライな自分』この歌詞からもよくわかる。

ここは、謙虚?で自己肯定感低めな人が多いらしい日本人なら共感しやすいと思います。

 

 

 

 

 

なにわ男子が、

 

 

私のことを!

 

 

完璧にわかってくれる!

 

 

 

 

フォローまでしてくれる!

 

 

元気付けてくれる!

 

 

 

こんなかんんんわいいいいいい顔のボクたちが!

 

わたちのことを!!!!!!

 

 

 

そんな世界。

 

 

幸福感 の塊。

 

 

 

 

そう、

これ、今までにありそうでなかったやつね。

 

実は、逆に考えると、他のキラキラソングには、女の子の気持ちなんてほとんど描かれていないんです。女の子視点意外になかった。

 

男の子と女の子が平等な気がする。

時代に合わせてるのかな。確かに、、『男が養う』時代ではないから、、、とも思うよね。

強くいようとする女の子が多い時代、そばに寄り添ってくれるような感じ(『〜ね』みたいな語感が多いことからわかる)需要ありまくりだと思う。

 

女の子がしてもらいたいこといいとこ取りなんだよ。

 

罪なやつめ。

 

(都合良すぎ)

 

 

 

そろそろ飽きましたよね。

 

 

 

 

それでね

 

 

 

最後に気づいて欲しいのは、

 

 

 

 

気づかないうちに

 

 

 

 

曲が終わるまでに

 

 

 

 

あなたは

 

 

 

この歌の女の子は自分になっていませんか。

 

 

 

 

 

というところなんです。

 

 

 

 

 

 

『  そう星屑も (Shine) とろけるほど (Dream)

   甘い運命感じて

   愛しちゃって 愛しちゃって 愛しちゃって

   いいじゃないか More

   永遠に煌めけ              』

 

 

 

これが最後の方の歌詞だけど。

 

 

こんなの、ここだけ見たら、ファンタジー過ぎる。

でも、ここを聞く頃には、

 

 

 

永遠に煌めこうとしている自分がいる。

 

あらびっくり!wwwwwワロタ!

 

 

 

 

 

 

そう考えると、ファンタジーだけの曲も多くないか?

シンデレラがールやLil miracleとかは、おとぎ話っぽいしね、。ストーリーがあるよね。

ストーリー仕立てすぎないことも、ダイスマの魅力な気がします。

 

恋愛ソングすぎない。

あくまで一番は、

 

 

好きな女の子に輝いていて欲しい。

 

ダイヤモンドスマイルしていて欲しい。

 

そんな女の子に自分のことを好きになってほしい。

 

 

 

 

 

私も、星屑もとろけるほど甘い運命感じたい。

 

 

 

 

そんなところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ方がわかりません、

 

 

 

 

もう2時です。風呂入って寝ます。

 

 

 

 

 

 

ちなみに私はAぇ! groupの正門くんが好きです。